校長ブログ

全校朝礼での読経には心身のリラックス効果があります。

今回は、読経の効果について、述べます。? 自分で読経することをプレイヤーセラピーと言います。読経でのセラピーでは最も効果が高いのです。寝る前などに静かな場所で10〜15分唱えるといいでしょう。体内をセラトニンが、うまく巡っていき、幸福感に包まれます。? 他人のお経を聞いても、癒し効果があります。集中して唱えられている読経は優しく、リズミカルで、聞いている人へのヒーリング効果が生まれます。? 誰かのために読経するのを読経セラピーと言います。読経の音波は、人の誠実な思いでできたプラスの音波なので、それが病人に届き、体がよくなることがあります。お金も時間もかけないで健康になれるのです。科学者が実証実験をし、効果を確認しています。   合掌

一覧へ戻る