校長ブログ

広島東洋カープの選手の突然の来訪

高野山清浄心院の護摩行に広島東洋カープの4選手が参加。同院住職の池口恵観僧正より、本校に電話で「広島東洋カープの選手が来ているが・・・」とのお知らせを頂きました。ありがたいことです。急なお話でしたが、願ってもかなわない絶好の機会でしたので、ご無理を申し上げて来ていただくこととしました。新井選手他3名が急遽、来校され、講堂に全校生徒を集めて各選手からお話を頂きました。生徒からの質問も受けて頂きました。「山中暦日なし」という言葉がありますが、そんな生活の中で生徒にとって良い刺激になったのではないでしょうか。みんな目を輝かせて話を聞いていました。野球界の厳しさ、スランプからの脱出方法、家庭生活の状況などなど。生徒たちにとって今後の生活の良いアドバイスになったのではないでしょうか。生徒たちは目を輝かして選手の話を聞いていました。選手の皆さんは、とても気さくで、どんな質問にも真摯に答えてくれました。シャツにサインしてもらった生徒もいました。池口恵観僧正、選手の皆さん、本当にありがとうございました。

一覧へ戻る