校長ブログ

弘法大師廟参拝

毎月21日は廟参の日となっています。全校生徒、教職員が参加します。まず、学校を出発して大師教会に赴き、大講堂で法話を聞き、後に片道3,7キロの道のりを徒歩で奥の院に向かいます。まだ午前中だというのに道中外国人観光客が多いので驚かされます。7割方は外国人ではないかと思います。それも西洋人が圧倒的に多いです。なぜか東洋人は少ないのです。すれ違う外国人にはリップサービスで、こんにちは!グッドモーニング、グーテンモールゲン、ボンジュール、ブエノスタルデス、ニーハオなどと声をかけます。返ってくる言葉から察するに、フランス人をはじめとして、ラテン系が多いような印象を受けます。彼らにとっては高野山は、神秘的空間で、実在する場所とは思えない、人を引き付ける魔力を持った、世界で一番クールな場所だそうですよ。

一覧へ戻る