新幹線の車内放送

新幹線の車内放送のアナウンスをしている人をご存知ですか。日本語のアナウンスは女優の脇坂京子さん、英語はオーストラリアのシンガーソングライターのドナ・パークさんとのことです。どちらも品が良くて癒されます。疲れが取れるようなきぶんになります。どんな方か会ってみたくなります。それにつけても、いつも気になっているのが、到着前の車掌による英語のアナウンスです。屋上屋を架すという気持ちになるのですが、皆さん如何お思いですか。車掌さんの発音を聞いていますと冷や汗が出てきます。見事な日本式発音だからです。私は日本人ですから、本当によく理解できます。でも、ネイティブスピーカーには、英語によく似た言語だというくらいの認識で、通じないでしょうね。子音で発音しなければならないところをすべて母音で発音しているような気がします。その日本式発音を早口で言うものですから、ますます、ネイティブには理解不能ではないでしょうか。最近、ものすごく気になっているところです。

コメントをどうぞ