廟参

毎月21日は廟参の日です。生徒も教師も全校を挙げて奥之院にお参りに行きます。廟参に先立って大師教会で、まず、定例布教を聞きます。次に般若心経を7遍唱えてから、徒歩で奥の院まで移動します。この日は本校生だけではなく、大学や専修学院など本山関係者は押しなべて参拝します。往復で4キロほどありますので、結構疲れます。道々、参拝者とすれ違います。日本人だけではなく、外国人特に欧米人の姿をよく見かけます。英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語などを投げかけています。どれか、ヒットします。フランス人が多いような感触です。廟参の後は、生徒は職業体験やら、本山でのボランティア活動に従事します。普段の生活にアクセントを付ける機会でもあります。

コメントをどうぞ