奇跡の青葉祭

6月15日は青葉祭りの本祭りでした。降水確率90%でしたが、予報とは180度異なり、抜けるような青空でした。長年、祭りに携わっている人に聞くと30数年間の経験の中でお祭りが雨で流れたのは1回だけだとのことです。生徒たちは隊列を組んで新大師音頭を踊り、お祭りに花を添えました。日差しが強く、脳天が日に焼けてヒリヒリしました。祭が終わって「竜神温泉」に向かいましたが、不思議なことに一天俄かに掻き曇り、バケツをひっくり返したような土砂降りとなりました。この雨は、お大師様が喜んでいらっしゃる証かなと、ちらっと思ったりしました。龍神温泉に着く頃には雨は小降りとなりました。

コメントをどうぞ