校長ブログ

ジャネーの法則

 19C、哲学者のポール・ジャネーが唱えた「ジャネーの法則」というのがあります。「主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く感じられる。」という現象です。生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例します。(年齢に反比例します)子供の頃の1日は長かったですね。若い頃、母親に二十歳過ぎると早いよと言われました。また、師匠に、失礼な質問をしたことがありました。「90年も生きていると飽きるでしょう。」と。それに対して、師匠は「あっという間だよ、お前」と言われたことを記憶しています。まさにs、光陰矢の如しというわけで、自分が老人になった今、そのことを実感しています。「山月記」を書いた中島敦の言葉を思い出しましす。「あと、10年生きられたらなァ~」確かに彼は若くして亡くなりましたね。33歳でした。ちなみに三島由紀夫が割腹自殺したのが45歳でした。 

一覧へ戻る